IMG_5486.jpg

メディアの皆様へ

伝統的な業界を不動産テックと外国人からの圧倒的な信頼で変える。

アットハースは、日本の不動産業界を透明性高く、国際的にオープンにしていきたいと思っています。

非対称性が高い不動産の現場の現状や、在留外国人の生活に関する知見を蓄積しておりますので

取材・掲載等お気軽にご連絡下さい。

2019年10月3日

高収入の外国人向け賃貸仲介・代理保証・生活支援サービス「AtHearth」を手がけるアットハースは10月30日、さらなる事業拡大に向け、第三者割当増資として累計8100万円を調達したと発表した。引受先は、既存株主のジェネシア・ベンチャーズ、エンジェル投資家の芝山貴史氏。

今回調達した資金を通じて、管理会社とオーナーの不安を払拭する在留外国人に特化した多言語賃貸仲介と保証機能を含めた生活支援サービス群を提供していく。

アットハースは、「自由に暮らせる世界を」をミッションに、高年収外国人向けに月額賃料9万円以上の家探しと代理保証・生活支援サービス「AtHearth」を提供。一般的には賃貸仲介会社は仲介までが業務範囲となるが、同社は賃貸仲介の業務範囲を超えた役所手続き、口座開設、インターネット・水道・ガス・電気の申し込みなど入居中の生活サポートなどを管理会社へ無償で展開している。

ダウンロード (2).png